ホーム > 業務内容(個人住宅解体)

業務内容 Duties contents

個人住宅解体

個人住宅解体 住宅密集地での住宅解体に際し、振動騒音を可能な限り少なくすると共に、粉じん対策も十分行っており、解体施工中に工事中止を言われた事がないのが当社の自慢です。
某県建設事務所からは「解体業者の問合せがあった場合、カシマを紹介します」とまで絶賛されました。
なお、ご要望により当社は住宅の環境診断を実施いたします。

「個人住宅解体作業の流れ」はこちら

個人住宅解体作業の流れ Flow

Step1 現地調査

お客様のご依頼に基づき、現地に 直接お伺いして調査・測量します。
建物の構造・面積を教えて頂き図面などがあればお貸し頂きます。

現地調査

Step2 見積もり提出

解体工事に係わる解体方法や費用をご説明します。

見積もり提出

Step3 工事請負契約締結

金額・工法・工期等をご了解頂いた上で契約調印となります。

工事請負契約締結

Step4 解体計画

安全面・環境面・衛生面に配慮した計画を立案いたします。

解体計画

Step5 関係官庁届出

建設リサイクル法に基づいた届出、労働基準監督署等関係官庁への届出書類を作成し提出いたします。

関係官庁届出

Step6 準備・近隣挨拶

近隣へのご挨拶、電気・ガス・水道の閉栓確認申請はご発注者にかわり対応させて頂きます。

準備・近隣挨拶

Step7 解体工事

工事期間中は周辺対策、作業環境等、以下内容を講じて対応を行います。
振動対策、騒音対策、防塵対策、工事安全対策

解体工事

Step8 廃棄物搬出

解体工事において発生した産業廃棄物を分別し徹底的にリサイクルした後に、中間処理施設、最終処分場等廃棄物処理法に準拠したマニュフェスト伝票を作成して適正に処理します。

廃棄物搬出

Step9 解体工事完了

工事が完了しましたら、お客さま確認の上でお引渡しとなります。

解体工事完了

Step10 建物減失登記

当社が滅失証明書を作成しますので、最寄の法務局にて建物滅失登記申請を行って下さい。

建物減失登記

House dismantling

無料相談・御見積

土壌調査・土壌浄化のご相談

業務内容メニュー menu

土壌浄化

建物解体・内装撤去

アスベスト除去

個人住宅解体

トピックス

株式会社エニックス 会社情報

カシマサービス株式会社 会社情報

ページの先頭に戻る