ホーム > トピックス > 2012年2月

トピックス Topics

月別トピックス一覧

2012年2月

2012年02月29日

ガソリンスタンドの油汚染について

ガソリンスタンドの廃止、解体時に問題となる油汚染であるが、油そのものは有害物質とされておらず、健康に関する環境基準や土壌汚染対策法の対象ではない。わずかに、生活環境保全に関する水環境基準の海域で「n-ヘキサン抽出物質(油分)が検出されないこと」、排水基準(生活環境項目)で「n-ヘキサン抽出物質5mg/L(鉱油類)、30mg/L(動植物油脂類)」とされているだけである。

ただし、ガソリンなどには環境基準等で指定されているベンゼンが含まれており、油汚染をベンゼン汚染と混同する風潮も見られる。

2012年02月10日

(株)グローバルフーズ茨城工場解体工事を受注

株式会社グローバルフーズ様より、茨城県常総市の茨城工場(第1工場・第2工場)延床約2,000㎡の解体工事を受注いたしました。

2012年02月05日

環境基準

環境基準は、環境基本法第16条の中で「大気の汚染、水質の汚濁、土壌の汚染及び騒音に関わる環境上の条件について、それぞれ、人の健康を保護し、及び生活環境を保全する上で維持されることが望ましい基準を定める」としているのに基づいて制定されたものである。

環境基準は「維持されるのが望ましい基準」であって、基準を超えたらすぐさま健康に被害が及ぶ(許容限度)ものでも、環境基準以下であれば我慢する(受忍限度)というものでもない。あくまで維持することが望ましい基準で、環境における最低目標値のような位置づけである。
環境基準には、大気・水質・地下水の水質・土壌・騒音があるが、このうちで土壌・地下水汚染に関するものとしては「土壌の汚染に係る環境基準(土壌環境基準)」と「地下水の水質汚濁に係る環境基準(地下水環境基準)」があり、関係する基準に「水質汚濁に係る環境基準(水環境基準)がある。

1

無料相談・御見積

土壌調査・土壌浄化のご相談

カテゴリー category

月別アーカイブ archive

トピックス

株式会社エニックス 会社情報

カシマサービス株式会社 会社情報

ページの先頭に戻る